考動人・山本です  
2002年9月の考動人


2002年9月11日 民主党代表選・4候補が高槻で街頭演説会


左から横路、野田、鳩山、菅の4候補

 民主党代表選に立候補を表明している鳩山、菅、横路、野田の4候補が大阪・高槻市でそろって街頭演説。

 それぞれ、自民党・小泉政権に代る民主党政権樹立への抱負を熱く訴えました。集まった1000人近くの人たちが熱心に各候補の訴えに耳を傾け、声援を送りました。

 

2002年9月11日 民主党代表選・鳩山候補、難波で街頭演説


中央が鳩山候補。右が中野寛成党副代表、左が司会を務める山本

 民主党代表選挙が9日告示された。投票日は23日。鳩山由紀夫、菅直人、横路孝弘、野田佳彦の4氏が立候補しました。

 今回は、サポーター投票制も導入され、各陣営とも民主党への支持拡大、政権交代を全国各地で訴えている。山本は、鳩山氏を応援。

 

2002年9月10日 高齢・退職者会で講演


「くらしの安心を保障する福祉社会をめざして」と題して講演

 連合近畿地方ブロック高齢・退職者連絡会第9回定期総会がエル・おおさかで開催され、山本が、医療・年金・介護について記念講演を行った。約150名が参加。

 山本は、民主党の厚生政策について説明。会場からは、現実の医療や介護についての要望が寄せられた。高額の手術費用の支払い制度や、介護保険の1割負担が大きすぎるためかサービスを100%利用している人は少ないなどの問題点も指摘されました。

 

2002年9月7日 JR西労組・Jフェスタ2002あしなが育英基金寄付セレモニー


あしなが育英基金への寄付を受け取りお礼のあいさつをする伊藤道男・あしなが育英会神戸事務所所長代理(写真中央)

 9月6日、7日の2日間、JR西労組青年女性委員会が「人と人のムスビツキが心の笑顔に」をモットーに、家族の交流会「Jフェスタ2002」を吹田市の片山公園で開催。ゲームやクイズ、抽選会など楽しさ満載のフェスタに。

 イベントの収益の一部が、吹田市緑化基金とあしなが育英基金に寄付された。贈呈式には、あしなが育英会・神戸事務所から伊藤道男所長代理が出席。あしなが運動に学生時代からかかわってきた藤村修衆議院議員と山本の代理でつれあいのゆきも参加しました。

 

2002年9月6日 Pia NPO オープニングセレモニー

1階の展示室には、資料やイベント情報が貼り出され、自由に閲覧できる。

 アジア初の大規模NPO拠点施設「Pia NPO」がオープン。旧市港湾局庁舎を改修した建物には、9月1日現在で17のNPO団体が入居しています。

 オープニング記念シンポジュームでは、「グローバル化時代におけるNPOの役割」と題して、磯村隆文・大阪市長、井上義國・ダイキン工業顧問、星野昌子・日本NPOセンター代表理事、本間正明・大阪大学教授が、行政とNPOとの関係、企業の社会的貢献などについて活発に意見交換を行いました。

 

前号へ 次号へ トップへ カバーページへ