November
今 月 の ベ ラ ン ダ か ら
ベ ラ ン ダ の 短 い 秋

(このコーナーは山本ゆきが担当しています)


ベランダの短い秋





 

 



 我が家のベランダにも、短い秋が訪れました。夏には、鮮やかな黄緑色だったコリウスの葉が、今では赤みを帯びています。(写真左)

 すすきも、お日様を求めて伸びています。葉は、山本ご自慢の斑入りです。(写真下)

 

 

 

 
   

 

 

去り行く夏と秋の出会い
 
 10月20日、花のボランティアに行く途中で、去り行く夏の日を惜しむように、プランターから身を乗り出している黄色とオレンジのマリーゴールドに心をひかれました。(写真左) 秋のメキシカンセージは、ベルベットタッチの紫の花が満開でした。(写真右) [どちらも八尾市刑部の通りにて]
   

 

 
 八尾の「花のボランティア」のメンバーです



”エンジェル・トランペット”が奏でるものは?

 山本と私は、八尾市民の「花のボランティア」に参加しています。リーダーの池崎さんは、八尾の街を花できれいにしたいし、子供たちやいろんな人たちと花を通して交流したいと考えている造園士さんです。会員は、月に一度、小学校や集会所の庭の手入れや花植えをします。グリーンクラブの生徒と一緒に作業することもあります。

 右のエンジェルトランペットは、3年前に刑部の集会場の庭に植えたものです。今では大木に育ち、次から次へとトランペットのような大輪の花が咲きます。

 他に、白、ピンク、紫があります。
 



トップページへ カバーページへ 前の号へ 次の号へ