May                                5月
今 月 の ベ ラ ン ダ か ら
                     萌えいずる頃

(このコーナーは山本ゆきが担当しています)







萌えいずる頃


 エリカの新しい葉の緑が鮮やかです。(写真上)

 秋に葉っぱをすべて落とし、じっと春の訪れを待っていた木の枝の先端にポッポッと線香花火のような緑が生えだし、日に日に大きくなっています。この木の名前はわかりません。(写真下)



べらんだ いっぱいの 春 
 黄色の花はオキザリス。山本の姉から正月にプレゼントされた寄せ植えの花のひとつ。クローバーに似た葉と細く長い茎が特徴。たくさん黄色の愛らしい花をつけました。

  白いムスカリは、我が家では初めて咲きました。清楚で可憐です。

  チューリップは並んで咲くと賑やかで楽しい雰囲気いっぱいです。(赤のチューリップはラッキードラゴン、ピンクはアップスター)

  先週、部分的にご紹介した寄せ植えは、いっせいに花をつけています。



ローズマリー、ギョリュウ梅、ボロニア・ピナータ、シレネ・コロラータのピンクピルエット、ワイルドアイビー、ビオラ、セダムの寄せ植えです。

 

 



greenbell

フラワー&ガーデンショー

〜 バラのある風景を求めて 〜
(大阪鶴見2003)

 
 4月11日から4月13日にかけて、大阪鶴見緑地で、「大阪鶴見委員会」主催の「フラワー&ガーデンショー」が開催され、園芸関係約50社による共同展示が行われた。バラ、アジサイ、ベゴニア、蘭など丹精こめて育てられた花が所狭しとばかり、会場を埋め尽くしました。淡いピンクやオレンジのスプレーバラに思わず「きれい」を連発しました。

  最終日には展示作品のオークションが行われ、大人気でした。山本の友人の田淵敦子さん((株)メディアート勤務)がリーフレットを担当し、彼女と会場を見て回りました。 (山本ゆき)
carnation
 
 
道ばたで出会いました


 中央区石町にある私の大阪事務所に行く途中に出会いました。

  地下鉄谷町線の天満橋駅から西へ30メートル行ったあたりに大きな駐車場があり、その前にいつも花がいっぱい植えてあります。
  今は、ピンクと白の桜草とオレンジのポピーが、通勤途中の人たちを楽しい気分にさせてくれます。

 


トップページへ カバーページへ 前の号へ 次の号へ