2005年 4月
                     

春の花嫁さん

 3月に私の姪が長野県・善光寺の本坊大勧進で仏前結婚式を挙げました。私にとって仏前結婚式は初めてで、しばし、国会の喧騒を忘れて、心の落ち着く時間と空間をいただきました。二人は、大僧正から「和顔愛語」のお言葉をいただき、感じ入っておりました。

 その数日後に、つれあいが、明治神宮に参拝に行き、花嫁の行列に出会い、思わず見とれてしまったそうです。こちらは、神前結婚式です。私たちも二十数年前に、ここで結婚式を挙げました。

 洋式の結婚式が主流ですが、仏前、神前もいいものですね。


善光寺の花嫁

明治神宮の花嫁行列

 

桜草とクロッカス
我が家のベランダにも春が訪れています

桜草とビオラ

紫、白、黄色のクロッカス

 

アカシアの花って知っていますか?

 つれあいが、東京・調布の友人宅を訪問したときに、御近所の庭から道路にはみ出していた珍しい花。友人が、「アカシア」と教えてくれたそうです。黄色い小さな球状の花が連なっています。葉が銀色なので<銀葉アカシア>というようです。

 昔「アカシアの雨に打たれて このまま・・・」という歌がありましたが、歌われているのは、白い花をつけるニセアカシアでしょうね。

 

路上パフォーマンス 競演???
 左は、3月初旬、姪の結婚式に行く途中(長野市内)で出会った猫とパフォーマンス。「真似るだけじゃ芸がない!」と猫に笑われているみたい。
  かたや、右の写真は、原宿駅前の神宮橋で、大勢のギャラリーを集めて熱演する若者3人組の堂々のパーフォーマンス。

 

老舗の花

 大阪事務所の近くの料亭「大乃や」。横壁の紺地と灰色地を背景に、日本的な美をかもしだしている芍薬と富士桜。思わずうっとりです。


トップページへ カバーページへ 前の号へ 次の号へ