初秋の小さな旅


                                 2005年 10月



 夏の暑さも一段落。旅行にハイキングにといい季節になりました。私は、国会が忙しく、なかなかお誘いがあっても参加できませんが、その分、つれあいが喜んで参加させてもらっています。つれあいの「初秋の小さな旅・自然と草花レポート」を2つ紹介します。
近畿秋田県人会の皆さんと行った「六甲高山植物園」から(9月17日)。

水辺のさわききょう

蝶が舞い降りて

アケボノソウ

ツリガネニンジン

レイジンソウ

タムラソウ


ガマの穂
 
友人とでかけた奈良県吉野郡から(9月23日)
吉野郡下市町の官幣大社丹生川上神社と菊の花
吉野郡天川村洞川の「五代松(ごよまつ)鍾乳洞」に続く石段と途中で見つけたハガクレツリフネ。
「五代松(ごよまつ)鍾乳洞」から湧き出る「ごろごろ水」と黒滝村の地上35m・長さ115mの吊床式では日本最長級の黒滝吊り橋。
 
 

御近所さんから
僕は、もっぱら御近所さんの花や草木を楽しんでいます。

むらさきしきぶ

柘榴(ざくろ)

トップページへ カバーページへ 前の号へ 次の号へ