今月のベランダから
 
2006年5月


こいのぼり
 爽やかな5月になりました。昔、よく見かけたこいのぼりも最近はあまり見かけません。
  つれあいが、花の寺「ぼたん太子」で有名な西新井大師に行ったところ、境内で大きなこいのぼりが泳いでいたそうです。風があまり吹かずにいい写真が撮れなかったそうです。
  そういえば、背泳ぎしているようなこいのぼりですね。それでも懐かしい気分です。


新 芽
 街の木々の新緑、新芽に生命の息吹きを感じます。一日一日と緑が濃くなっていくのを見るのは楽しいですね。左はアセビ、右はザクロです。


ナスタチュームとペチュニア
 我が家のベランダに、夏の到来を思わせるナスタチューム(左)とペチュニア(右)を植えました。咲き終わった花を丁寧に摘んであげると次から次へと新しい花が咲き、賑やかになります。


都立向島百花園
 
 春の野草を楽しむために、つれあいが訪れたのは墨田区の都立向島百花園。可憐な鈴蘭や面白い名前の草花がいっぱい。野草もいいですね。

すずらん

しらん

さくらそう

つるじゅうにひとえ

いわやつで

きえびね

しじみそう

くまがいそう

しろいろやまぶき

うらしまそう
 下の植物は、左から「はないかだ」「やぶれがさ」「おきなそう」。それぞれ名前の雰囲気がでていますね。


ぼたん園 (西新井大師
 西新井大師(足立区)は「ぼたん大師」とも呼ばれ多くの人に親しまれています。826年に弘法大師によって創建され、厄除開運の霊場として有名です。今年も大輪のぼたんが咲きそろいました。


トップページへ カバーページへ 前の号へ 次の号へ