山本たかしのいのちのバトン
活動一覧 (2013年)
(講演、出演、パネリスト等は、代表の山本ゆきによるものです。山本孝史関連の報道等も掲載しています)
【集会】山本孝史七回忌追悼集会「いのちのバトンを受け取って」 (12月8日) 
【記事】毎日新聞 『「山本さんからの「バトン」 がん対策基本法に尽力の参院議員 』 (11月27日)
【司会】第9回がん患者大集会  報告書  チラシ  (11月24日)
【記事】秋田さきがけ新聞 「朗読劇『兄のランドセル』命の尊さ訴え 能代」 (11月20日)
【記事】北羽新報 「信念の政治家、感動呼ぶ 朗読劇『兄のランドセル』」 (11月17日)
【朗読劇公演】 第4回 朗読劇「兄のランドセル いのちの政治家山本孝史物語」能代公演 (秋田県能代市福祉文化会館) (11月16日)   チラシ 
【記事】北羽新報 「斉藤市長を表敬訪問 故山本氏の妻ゆきさん、俳優田中さん」 (11月16日)
【記事】北羽新報 「兄のランドセル」上演 故山本参院議員の生涯描く (11月13日)
【記事】朝日新聞 「命の政治家 生涯 朗読劇で」 (11月12日)
【記事】北羽新報 ”いのちの政治”にいのちを賭して逝った政治家山本孝史議員のこと 朗読劇「兄のランドセル」公演に寄せて(野中和郎) (11月1日)
【記事】北羽新報 「健康長寿を願って 朗読劇「兄のランドセル」公演に寄せて」(柴田寛彦)(上)(下) (10月20日、21日)
【コーディネーター】阪大がんプロ市民公開シンポジウム「がんとどう向き合うか」 チラシ (10月15日)
【記事】現代の肖像 「清水康之 命をつなげる変革者」 (アエラ9月16日号) 
     山本孝史との出会いが大きな転機にの内容部分
【入会】大阪市立大学付属病院院内患者会「ぎんなん」に入会しました(8月8日)
【応援】リメンバー大槌写真展(大阪・梅田ハービスホール)(8月6日)
【ロケハン】能代文化会館ロケハン (11月の第4回朗読劇「兄のランドセル」公演会場(7月22日)
【表敬訪問】秋田県能代市市長を表敬訪問 (7月22日)
【参加】第9回北東北自死予防フォーラム(青森県)(7月20,21日)

【講演】秋田県湯沢市平成25年度健康講演会「がん対策基本法に込められた患者の思い 〜成立の舞台裏に山本孝史参議院議員の壮絶ながんとの闘いが〜」(7月19日)

【参加】「神戸生命倫理研究会主催「第16回神戸シンポジウム」(額田勲先生追悼会)(7月14日)
【がん診療拠点病院見学】淀川キリスト教病院訪問記(大阪がん医療の向上をめざす会7月2日)
【記事】東京新聞 「参議院考 「良識の府」試行錯誤」(6月26日)
【記事】日経新聞 「法律誕生 がん対策基本法」(5月26日)
【記事】読売新聞 「患者代表のバトン」(5月26日)
【成立】「子どもの貧困対策法」が可決・成立 (6月19日) (詳細)
【感謝】肝臓がんを生きる落語家・笑福亭松喬師匠の落語と話を聴く
【支援】神戸から未来へ、チャイケモ色でつなごう! 〜 チャイルドケモハウス チャリティーウォーク 2013に参加
【新聞記事】「法律誕生 がん対策基本法」 命懸けた告白、成立を主導 (日経新聞)
【役職】がん患者団体支援機構理事
【入会】がん患者団体支援機構に加入
【応援スピーチ】「子どもの貧困対策法」制定を求める集会。渋谷・表参道・原宿をデモ行進。(「あしなが育英会」「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワーク主催)

【講演】久留米大学石川捷治ゼミ 「がん、自殺、交通事故 生きる力を見つめて 〜山本孝史に学び、今、被災地を思う」

【被災地支援】「リメンバー大槌写真展」(東京・交通会館)
【被災地支援】岩手県大槌町滞在46日
  (第1回滞在 2012年12月29日〜2013年1月30日 
   第2回滞在 2013年3月1日〜3月14日)
【取材協力】IBC岩手放送「いわて希望の一歩 スペシャル」
【がん診療拠点病院見学】大阪市立大学医学部付属病院(大阪がん医療の向上をめざす会)

【意見交換会】がんプロフェッショナル要請基盤推進プラン・阪大グループと意見交換(大阪がん医療の向上をめざす会)

【委員】がんプロフェッショナル要請基盤推進プラン・外部評価委員(阪大グループ[大阪大学・京都府立医科大学・奈良県立医科大学・兵庫県立大学・和歌山県立医科大学・大阪薬科大学・神戸薬科大学])(25年度)