「第8回がん患者大集会 がん患者団体支援機構主催)

「がんでも自分らしくわが家で過ごすために 〜在宅緩和ケアの推進」
    2012年11月11日、 東京医科歯科大学M&Dタワー2階大講堂

山本ゆきが患者側を代表して基調講演を行いました。演題は「がん対策基本法に込められた患者の思い 〜がん末期の患者さんの光り輝く時間を大切にしてほしい〜」。  がん患者の国会議員としてがん対策基本法制定に取り組んだ山本孝史の思いについてお話しいたしました。2006年5月17日の山本の参院代表質問のビデオも見ていただきました。 
 
読売新聞記事 原稿