2014年11月15日、16日 
復興支援コンサート「田中健とともに あなたがいるから」
〜想いはケーナの調べにのせて〜
(特定非営利活動法人がん患者団体支援機構「第5回ニッセンライフ基金 がん患者団体支援助成金」事業)

公益社団法人釜石地区法人会 主催の音楽社会貢献事業「復興支援コンサート」が下記の日程で開催されました。「山本孝史のいのちのバトン」は企画協力させていただき、プロデュースも担当いたしました。

2014年11月15日 15:00〜17:00 岩手県大槌町 城山公園体育館
2014年11月16日 11:00〜13:00 釜石市立双葉小学校体育館
           16:00〜18:00 あえりあ遠野交流ホール
       チラシ  復興釜石新聞


田中健さんのケーナ演奏「コンドルは飛んでいく」「春花の兆し」「街」「もののけ姫」「もみじ」


フルート&ケーナ:「見上げてごらん夜の星を」「上を向いて歩こう」
  山ア真行さん、前川弾さんと田中健さん

地元のコーラスグループの皆さんと「あなたがいるから」
 
前川弾さん「命の花」
震災後、子どもたちから笑顔が消えた。笑顔を取り戻したい。前川弾さんはストリートで子どもたちに踊りを教えた。踊りだす子どもたちが増えキッズダンスグループ「いがったんたら」を結成。最年少の子どもは3才。皆でヒップホップダンスを披露。

最後は「ひょっこりひょうたん島」の大合唱と踊り。 ぼくらを乗せてどこへ行く・・・
左:主催の釜石地区法人会の合田義雄会長

右:山本ゆき 「がん一万人の声」へのご協力をお願いしました