2014年11月22日 秋田ふきのとう県民運動大会
                        (秋田市・ビューホテル)
 
第1部:「いきいきシルバー川柳」入選者表彰式
   「若者に 負けぬ夢ある 高齢者」


袴田俊英実行委員長
第2部:田中健トーク&ライブ「あなたがいるから」
秋田県では過去2回の朗読劇「兄のランドセル」の主演でお馴染みの田中健さん。今回は、自身のうつになった経験もお話しされ、役者として頑張るために必死に覚えたという「外郎売」の7分の口上も披露されました。
第3部:対談「いのちの政治家山本孝史を語る」 
     田中健 山本ゆき 司会:佐藤久男(NPO法人蜘蛛の糸理事長)
2006年6月15日、国会で自殺対策基本法が全会一致で可決成立。前年12月にがん宣告を受けた山本が一番最初に考えたことは「自殺対策基本法だけは自分で完結させねばならない」ということでした。そこから始まった山本の時間との闘い。
成立にこぎつけた山本は、「これで民間の人たちにバトンを渡せる」と安堵の表情を見せたことを思い出しながら、会場の皆さんに山本のお話しをさせていただきました。

朗読劇「兄のランドセル」で山本役を演じてくださっている田中健さんからも、「山本さんの遺志を引き継ぎたい」とのメッセージをいただきました。