2014年7月25日
大阪市立大学附属病院「マーブルフェスタ」で
AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」
ダンス
 

 

毎年、大阪市立大学附属病院では、入院患者さんのためのイベント「マーブルフェスタ」を開催しています。

この日は、市大病院で活動するボランティア や医療関係者、地域住民の方々が、童謡、コーラス、踊り、手品などを披露しました。フラダンスは優雅で南国ムードいっぱい。医療職をめざす院生のミニオーケストラで「花は咲く」も。中学生のフルート演奏もありました。

私が会員となっている市大病院の院内患者会「ぎんなん」は何をやったかといいますと、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」を踊ったのです。ほとんどが60歳以上のおばさん達です。若いボランティア女性から2度の特訓を受け、ユーチューブを見ながら振付の練習に没頭し、腰を痛める会員も。量販店にTシャツとミニスカートをわざわざ買いに行った65歳トリオもいます。

リズム音痴の私も、 練習に練習を重ね、何とか手真似・足真似で3分間楽しく踊りました。写真を撮っておかなかったのが残念でなりません。(山本ゆき)