「高齢者福祉スタッフ情報交換&交流会」(大阪ボランティア協会) 2004年2月7日

040207 意見交換会 アンケート
2月7日に講師をした「高齢者福祉スタッフ情報交換&交流会」(大阪ボランティア協会)で主催者が実施したアンケートが山本孝史事務所に送られてきましたので紹介します。37名の方のアンケートです。お名前は性別に、年齢は年代に変えさせていただいております。アンケートには、質問や意見など重要な内容が詰まっていますので、山本孝史がお答えできる範囲でお答えし、意見を述べてみたいと思っています。

            ア ン ケ ー ト               04.02.07

本日はご参加ありがとうございました。アンケートにご協力、よろしくお願いいたします。 

 
アンケートに答えてくれた参加者

1.再来年から大きく変わる、介護保険制度の見直しについては、どの程度ごぞんじですか?

  ・変わること自体知らなかった
  ・変わることは知っているが議論の中身はほとんど知らない
  ・中身も大体知っていた
2.介護保険の見直しの、いくつかのポイントについてどう思われますか?
障害福祉サービスとの統合 賛成 反対
20歳からなど、現行40歳からの保険料徴収年齢の引き下げ 賛成 反対
要支援や要介護1などの低い介護度へのサービスの制限 賛成 反対
特養など施設入所できる対象を、介護が重度の方だけにする 賛成 反対
3.介護サービスを受けるなどの「給付」と、保険料を払う・税金を多く投入するなどの「負担」について、あなたは以下のどの考えが近いですか?
  ・保険料や税金の負担は現在より増えてもいいから、福祉サービスがより充実しているほうがいい
  ・保険料や税金の負担はこれぐらいでいいので、福祉サービスも現在程度以上は望まない
  ・保険料や税金の負担がより減ってほしいので、福祉サービスが縮小されても仕方がない
4.本日の講師:山本孝史さんのお話を聞いての感想や、山本さんへのご意見・届けたい声があればお聞かせください。
5.介護保険制度見直しや、これからの福祉・社会保障について、なんでも結構です。ご自由にお書きください。

トップページへ  次へ